Tonyのなんでも日誌
Tonyが行く迷走記。徒然なるままに、そこはかとなく書き作る。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/02/04(月)   CATEGORY: 日記らしきもの
先見があっても堪え性がなければ意味がない。
やぁ、皆さんこんばんわ。
トニーです。
いろいろと立て込みまくっていて3月中旬まで自由が得られなくなりました。
このギリギリ感、崖の端っこに立っている感覚・・・!!
程よくテンションが上がるぜ。
で、ちょっとした休憩時間に気晴らしをするべくなんか書いてみた。

さて、三月も中旬となれば、ACfAが発売まですぐですね。
たしか末日発売だったはずだし。
それをみてからPS3か箱○か、を決めようかな。
DMC4について調べたところによると
ロード時間 PS>X
後は仔細にPS3の方がエフェクトが豪華なようです。
しかし画面の美しさ、詳細さは箱○の方だそうで。
一般的には箱○はマイクロソフトが開発する団体へ援助を惜しまないというのが知られており、PS3開発そのものが難しい上に、ブルーレイと開発コストもかさむというのも知られているでしょう。
その差があって大差ない、という点ではPS3がいかに優れたゲーム機であるかは容易にみてとれますね。手探りでも結構なものができる、といった感じなのでしょうか。
更に媒体がブルーレイということもあり、超容量である点では、今後の発展次第では、箱○は過去のものになってしまうかもしれません。
ソニーがPS3開発当初からツールの配布や、人員の派遣、資金援助などマイクロソフトと同じことをしていたら、箱○はゴミ箱だったかもわかりませんね。強気な姿勢は、技術者にとってはその腕を信頼していただけるという非常に嬉しい対応ではありますが、やはり使用していただかないとライバルも大きい分ちょっと辛いですね。
ソニーといえば、独自性の強い会社でも有名ですね。
技術力は確かに高いので、技術者のレベルは高いのでしょうが、それを運用、販売、宣伝する部分に何らかの摩擦があるのかもしれません。
利権とか、利権とか、利権とか。
ブルーレイはモノがモノだけに今後の展望が楽しみでもあります。
話は反れますが、箱○が優位というのは、体感的な話で、データ的な話ではありません。
販売台数は箱よりもPS3の方が多い、というデータは良く見ますし。
実際のところ、最近の流行は携帯ゲーム機です。
新型PSPとDSLiteの売り上げはどれも据え置きの軽く10倍です。DSはご存知、ゲームをしない人でもできる知育系のゲームの恩恵があるでしょう。PSPは当初からマニア向けな感じではありますが、モンスターハンターポータブル、メタルギアポータブルオプスなどに押し上げられ、更に処理能力の上がった新型が登場したことで拍車がかかりました。
俺持ってるの旧型なんだ・・・。新型欲しいよぅ;
そして携帯機と据え置きの次世代機の大きな差は価格にあります。
携帯機の軽く1.5倍はしますからね、据え置き。ゲーム好きの世代が徐々に高齢化し社会人になってくると、据え置きでゲームをする時間はなかなかとれないでしょう。そうすると電車や会社でもできる携帯機の利点は高いハズです。
携帯機も様々な有名ゲームが名を連ねています。
カードヒーロー、カスタムロボ、などはDS
煉獄、MGO系、MHP系、などはPSP
DSなんかは本数も多いので隠れた名作もちょいちょいとあります。
カスタムロボGXとか、メテオス、LOSTMAGICなど。
ポケモンは言うまでもないでしょう。任天堂ゲームの看板の一つですし。
世界樹の迷宮なんかは有名だと思っていたんですが、あまり知られていないようで。
PSPはルミナスなんかは結構名作ですね。パズル系。
後は煉獄Ⅱ、不思議のダンジョン系が好きで、尚且つアクションが好きな人はオススメです。クリア後に不思議のダンジョン系のステージがありますし。
空の軌跡のPC版からの完全移植版も非常に面白いです。久々に王道RPGでわくわくしたい人にはオススメ。ファルコムってすごいよね。全部王道RPGだけど面白い。

総評すれば、据え置きを買うのはまだまだ先でも十分だということです。
PS2は今でも現役で使えますし。Wiiなんかは価格も抑え目で大乱闘がでることもあり、一気に普及するかもしれません。64の例があります。
据え置き決定の目玉でもあるMGS4や、FF13などはまだまだ先でもありますし。
でも俺はアーマードコアとDMCがやりたいからfA見てから決める~。あひゃばば。

さて、そろそろ戻っていろいろ片付けねば。
言いたいことを良いたいように書けるのは気持ちいですね。そして何かしら反応をいただけるもの非常に嬉しいです。批判も然り。
とりあえず、三月中旬までは文のみの更新になると思います。

では以下コメント返信
もなかさん>0時前には終わってしまいましたから、来れませんでした!!
最近MMORPG系のゲームはもうホトホトになってきました。
対戦アクション、FPSなど一戦30分ぐらいでサクサクできるものの方が性に合っていてのめりこまずにできるからかもしれません。
して、ドルアーガの塔か・・・。調べてみよう・・・・!!
上裸G>ちょっとMHっぽい名前にしておいたよ。
電撃かぁ。復帰するのかなぁ・・・・。メントス!!
下痢子改め阿部子>次回とかあるのかなぁ。
まぁ、きっとあるさ。たぶん、きっと、おそらく、いえいえ。
Leeさん>KYっていうのは言いすぎかと思いますが、やっぱりなんかこうすごいタイミングだったんだぜ?
大丈夫!!俺の友達にノーマルなんていないから!!
全然!!まったく!!これっぽっちも!!
次の縛りは、たぶん、なんだろうなぁ・・・。究極のハンドガン一択にしよう。
烈音さん>いえいえ、どうもどうも!!
PSUでできたフレらしいフレはレオンさんが最初だったんですよ。マジで。
上裸Gはなんか忙しそうだなぁ、と思ってたし。
TRPGは環境が一番大変か。なんとなくわかる気がします。
とりあえず、ずっと俺のターン、と海馬社長を知らない人とは遊べないな!!
4月になったらそういうイベントっぽいのを見てみようと思います。
いつか、もなかさんとレオンさんと俺とあと何人かでできたらいいなぁ、と。
実はFMOの知り合いにも一人TRPGできる人がいるんですよ、Tomさんっていう人。
4人とGMがいればできるようなのであと一人かな?!俺も知識つけよーっと。

それでは、また長々と失礼しました。
コメントにはなるべく迅速に返信したいと思ってるんで、ちょくちょく更新しようかな?とか思ってるけど、たぶんあんまり更新しなくて、気づいたらコメントがなくなってそうで怖いなぁ、と思うから俺はこまめに更新しようと思いました。
って作文かよ!!

それでは、また!!
See You!!
[ TB*0 | CO*3 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

烈音 | URL | 2008/02/04(月) 15:43 [EDIT]
TRPGに必要なメンバー数は、採用するシステムによって違います。
モノにもよりますがGM+2~5というあたりで分布しています。
個人的にはプレイヤー3~4人のほうがまったり遊べて好きですが、さて。

そういやトニーさんはROやってたって言ってたっけ。
なら「アリアンロッドRPG」はいかがでしょう。
MMO風味の強い(もっといえばRO風味の)システムです。
いま、私のブログで話題にしてるシステムですよん

もなか | URL | 2008/02/05(火) 10:15 [EDIT]
うちのTRPGは2003年あたりで時間が止ってるんで、新しいシステムはさっぱりわかりませんw

あと、前にも書いたとおりSNE寄りなんで、FEARのシステムはセブンフォートレスだけ、その他はほぼ知りませんのでw

範囲外のシステムだと素人が1人増えることに・・・

Lee-kain | URL | 2008/02/06(水) 22:26 [EDIT]
TRPGについてはまったく知らん!僕です。
合言葉の意味は某笑顔動画だってのはわかっている。
だがその先がみえてこないんだぜ?
理解力がたらなくてごめんちゃい><

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © Tonyのなんでも日誌. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。